最新!おしゃれなプチギフト特集

home > プチギフトについて > 喜ばれるプチギフトの選び方について

喜ばれるプチギフトの選び方について

 結婚式の演出の一つとして近年日本で定着しつつあるのがプチギフトではないでしょうか。
引き出物とは切り離して考えるべきものであり、披露宴や二次会に足を運んでくれたゲストに感謝の気持ちを細やかに伝えることができる存在です。
もちろん必ずしも必要というわけではなく、プチギフトを準備するかどうかは新郎新婦の自由ですが、プチギフトがあることでゲストはより喜んでくれるので準備しておく新郎新婦が増えています。
金額的には一つ数百円程度となっていて、プチギフトは金額には大きな差がないからこそ、何を選びどんな見た目にするのかなど新郎新婦のセンスがかなり問われることは間違いありません。
新郎新婦の自己満足で終わってしまうことのないように、よく吟味して選ぶようにすることがポイントです。

 ゲストに喜んでもらうためには、第一印象が大切でありラッピングも工夫をすることもポイントです。
おしゃれでセンスが良いと思ってもらえるようにするとはいっても、人それぞれ好みには違いがあるので悩むところですが、まずはどの年齢層が多いのかや男女比率を考えることから始めるべきです。
若いゲストが多い場合には、特に見た目の華やかさがかなり重視されることは確かであり、写真映えするデザインにしておくようにすると喜んでもらうことができます。
ゲストの年齢層が高い人が多い場合にはラッピングももちろん大切ですが、プチギフト自体の質が高いものが喜ばれる傾向にあります。
少し高級なチョコレートやクッキーを準備しておくなど、量より質が大切ということを頭に置いておき選ぶようにしておきましょう。

 プチギフトは結婚式場でオプションとして準備してもらうことができるところが大半ですが、プチギフトならば持ち込んでも持ち込み料が発生しないというケースが多いことから、外部で購入して持ち込むという新郎新婦が多いです。
通販でプチギフトを専門としているショップも豊富にあり、二人の写真をプリントしたパッケージにしてくれたりと、オリジナリティーを出すことができ選択肢も豊富など、ありとあらゆるメリットがあります。
プチギフトの定番であるお菓子を選択する人が多いですが、食べ物を選ぶ際には賞味期限には気をつけるようにしておかなくてはなりません。
当日が賞味期限となってしまうと、食べることができなかったという人も多いので、最低でも二週間程度は賞味期限に余裕があるものを選んでおくと安心できます。

次の記事へ