最新!おしゃれなプチギフト特集

home > プチギフトについて > プチギフトの購入先選びについて

プチギフトの購入先選びについて

 結婚式をあげる際には様々な演出を考えることになりますが、その中でも近年定着しつつあるのがプチギフトです。
披露宴の最後や二次会の最後に、新郎新婦がゲストをお見送りするタイミングに渡したり、テーブルを回る際に手渡しするなど、渡すタイミングは様々です。
プチギフト自体は数百円程度でかなりリーズナブルですが、足を運んでくれてありがとうという感謝の気持ちという意味があり、プチギフトを貰うのと貰わないのとでは、ゲストの気持ちには大きな違いがあることは確かです。
近年では結婚式会場でも演出の一つとしてオプションでプチギフトを準備してもらえるところが増えていますが、結婚式場で準備して貰うと思ったよりも高額というケースも珍しくなく、自ら準備をして持ち込むという新郎新婦が増えています。

 プチギフトの購入先としては、会場ではなく外部で購入して持ち込むという人が多く、インターネットを使って通販で購入することにより、リーズナブルに済ませることができることが多いです。
通販となれば、不安という人も多いですが、近年ではプチギフトを専門とした通販ショップが増えており、クオリティーも高く選択肢も豊富になり、オリジナリティーも出せるなど様々なメリットがあります。
品物自体は数百円程度ということもあり、クッキーやキャンディ、チョコレートといったお菓子類が人気であり定番です。
他人と被りたくないという場合にも、二人の顔写真やメッセージをプリントして貰うことができたりと、オリジナリティーは出せるようになっているショップが多いのでよく確認して良いお店を選ぶようにしましょう。

 一つあたりは数百円で済むリーズナブルなものではありますが、ゲストの人数が多いとなれば思いの外高額な出費になってしまうので、少しでも安いところを選ぶことも大切になってきます。
その際には、送料が発生しないのかということや、大量に注文する場合には割引などお得になるものはないのかを確認しておきましょう。
それ以外にも気をつけておくべき点として頭に置いておかなくてはならないのが持ち込み料です。
外部からの持ち込みという場合には、持ち込み料が発生しないのかということはあらかじめしっかりと確認しておくようにしましょう。
ウェディングドレスや小物の持ち込みは持ち込み料が発生するケースが多いですが、プチギフト程度ならば持ち込み料は発生しないというケースが大半となっていますが、念のため確認しておくようにしましょう。

次の記事へ